プライバシーポリシー(個人情報の取扱いに関する方針)
HOME | プライバシーポリシー(個人情報の取扱いに関する方針)

プライバシーポリシー(個人情報の取扱いに関する方針)

制定:平成17年7月1日 改定:平成24年6月18日
株式会社トヨタデジタルクルーズ
代表取締役社長 大島 哲也

株式会社トヨタデジタルクルーズ(以下、「当社」といいます。)は、お客様からご提供頂く個人情報の保護をはかるため、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令及び電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年総務省告示第695号)に定められた義務を遵守するとともに、以下の方針を定め、これに基づき個人情報の適切な取扱い、保護に努めて参ります。

法令等の遵守

当社は、お客様の個人情報の取得、利用その他一切の個人情報の取扱いについて、個人情報の保護に関する法律、通信の秘密に係る電気通信事業法その他の関連法令、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(以下、「ガイドライン」といいます)及びこのプライバシーポリシーを遵守します。 

利用目的の特定及び公表

当社は、当社が取得するお客様の個人情報の利用目的をできる限り特定の上、予め公表します。また、お客様から契約書等の書面に記載された個人情報を直接取得する場合は、予めお客様に対して利用目的を明示します。利用目的については、<別掲1>をご覧下さい。

利用目的の範囲内での利用

当社は、予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲内でのみお客様の個人情報を取扱います。但し、ガイドライン第6条第3項各号に該当する場合は、予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報(通信の秘密に係る情報は除く。)を取り扱うことがあります。

保存期間

当社は、利用目的に必要な範囲内でお客様の個人情報の保存期間を定め、保存期間経過後又は利用目的達成後はお客様の個人情報を遅滞なく消去いたします。但し、ガイドライン第10条第2項各号に該当する場合はこの限りではありません。

安全管理措置

当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

従業者の監督

当社は、お客様の個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をします。また、従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。

委託先の監督

当社は、お客様の個人情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。この場合において、委託先の選定にあたっては、委託先が個人情報を適正に取り扱っていることを確認するとともに、委託契約に個人情報の適正な取扱いに関する項目を明記するなどして、委託先に対してお客様の個人情報の適正な取扱いを求めます。また、当該契約には個人情報の取扱いの監査に関する項目を含めるなど委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

電気通信サービス等に係る具体的な取扱

当社は、上記記載の利用目的の範囲内で、適法かつ公正な手段により、お客様の個人情報を、口頭、書面(申込書、電磁的記録、Web画面等を含みます。)、録音、録画又は機械的・電磁的な方法その他相当な方法で取得することがあります。お客様との電話応対時に、ご意見・ご要望・お問い合わせ内容等の正確な把握、及び今後のサービス向上のために、通話を録音することがあります。

第三者への提供

当社は、ガイドライン第15条第1項各号に掲げる場合を除き、お客様の同意を得ないで、第三者にお客様の個人情報を提供することはしません。

開示等の求め

お客様が個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示、又は訂正、追加若しくは削除又は利用の停止若しくは第三者への提供の停止を希望される場合は、当社が別に定める手続に従って下さい。開示等の求めの手続は、<別掲2>をご覧下さい。

苦情の処理

当社は、個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他のお問い合わせについて迅速かつ適切に対応します。苦情その他のお問い合わせは以下にて承っております。
株式会社トヨタデジタルクルーズ カスタマーセンター
お客様個人情報お問い合わせ窓口
0120-202-399 (24時間365日)

漏えい発生時の対応

お客様の個人情報の漏えい等が発生した場合には、事実関係を速やかにお客様に通知するなどガイドライン第22条の規定に基づき対応します。

継続的改善

当社は、個人情報保護に関する内部規定の整備、従業者教育及び内部監査の実施などを通じて、社内における個人情報の取扱いについて継続的な改善に努めます。